京セラの太陽電池モジュールは「多結晶シリコン太陽電池」に注目

京セラの太陽電池モジュールの特徴、それはいろいろありますが、まず言えるのは太陽電池モジュールのサイズラインナップが豊富だということです。なので屋根の形状に合わせていろいろな形でおくことができ、屋根の形状が特殊な場合でもそれに合わせて設置を考え隙間やムダをなくし設置することができる、ということがあります。

例えば屋根のサイズが小さな場合は小さめのパネルを設置面一杯に敷き詰めたり、屋根ごとにあわせた設置の仕方ができるので見た目にもキレイ、という点も優れたポイントですね。

そして肝心の太陽電池モジュールの性質ですが、京セラでは『多結晶シリコン太陽電池』を採用しています。多結晶シリコン太陽電池の特徴として、発電効率はそこそこですがその分価格が比較的お安め、というものがあります。なので屋根の面積が広く、枚数をたっぷり置ける場合はこのタイプの太陽電池モジュールにすると経済効率性もよく、大変おすすめですね。

ちなみに前述したとおり京セラ製の太陽電池モジュールはサイズが豊富で、商品ラインナップも豊富ですから太陽電池モジュールといってもデザイン性を重視する方や、住宅との整合性を重視する方にとってはまさにぴったりなメーカーといえるでしょう。瓦屋根にぴったりな、瓦と太陽電池が一体型になったヘイバーンシリーズや、屋根の形状に合わせてきれいに隙間なく敷き詰めることができるサムライシリーズなど、特徴的な製品を数多く製造していますので、デザイン性を求める方は京セラ製の太陽光発電システムをどうぞ。